新型コロナウイルスに関連した4月11日以降の授業について

新型コロナウイルスに関連した小中学校の休校延長に伴う4月11日以降の授業について

小中学校の休校延長に伴い、生徒の安全面を考え、授業を実施するか否かについての検討を繰り返しました。「授業を実施してほしい」と多くの保護者様からご要望をいただいたこともあり、感染拡大の状況をにらみつつ、状況が許す限り授業を継続するという決定に至りました。以上を踏まえ、明倫館では今後以下のように対応してまいります。
【明倫館の全教室】
1.授業について
(1)感染防止対策に万全を期した上で、4月11日(土)以降も通常通り授業を実施します。
※自習室の開放時間は、12:00~22:00とさせていただきます。
(2)引き続き、一連の事態が収束するまでの間、説明会・各種ガイダンス等大人数が一同に集まる催しは開催を控えることとします。
(3)在籍生徒が新型コロナウイルスに罹患した場合は、直ちに生徒及び保護者の方にご連絡いたします。また、今後の感染拡大の状況によっては、教室を休校にする可能性がありますので、ご了承ください。
2.授業継続の措置
(1)感染防止のため、各教室では最大限の健康管理を実施してまいります。
①教室の空気の入れ替え等の換気に努めます。
②生徒が密集しないよう、可能な限り座席を離す等の措置を講じた上で授業・補習を実施します。
③スタッフは手洗い・うがい・出社時の検温を徹底します。(検温時37.5℃以上熱のある場合は出社を控
えます。)
3.生徒の皆様へのお願い
(1)ご家庭において手洗い・うがいを励行してください。
(2)通塾前にご家庭で検温を実施してください。
(3)文部科学省のガイドラインに基づき、生徒またはそのご家族が次のいずれかに該当する場合には、通塾をお控えください。①37.5℃以上の熱がある場合(または平熱との差が大きい場合)
②咳の症状がある場合
③強いだるさや息苦しさがある場合
④医療機関において新型コロナウイルスに感染していると診断された場合
(4)可能な限りマスクを着用の上、通塾いただきますようお願いします。マスクの手配が難しいことも予想さ
れますので、その場合には清潔なハンカチを持参して「せきマナー」にご協力ください。
令和2年4月8日
株式会社 明倫館